日本一簡単な大河解説!「おんな城主直虎」のポイントをおさえておこう

taiga

真田丸、ついに終わってしまいました!戦のシーンの大幅カットやコメディ風の描き方に賛否両論ありましたが、歴史初心者でも分かりやすいような構成となっているため、真田丸から大河ドラマを見始めた人も多いんじゃないでしょうか??歴史マニアとしてはもう一歩踏み込んでほしい、そうでない方から見たら非常に見やすく分かりやすい、そんな大河だったんじゃないかなぁと思います。

 

さて、真田丸の次の大河ドラマは柴崎コウ主演の「おんな城主 直虎」です。最初聞いた時は、このストーリーどうやって描くんだろう?と思いました。なぜならば、この井伊家にまつわる時代背景とその重要なストーリー展開をめぐる主人公井伊家の家族構成がやや複雑なんです。と、いうことで大河ドラマ「おんな城主 直虎」を導入しやすくするため、簡単な予習をしてみましょう!ネタバレはしてませんので、安心して読んでください笑




 

ここをおさえよう、直虎の時代背景


<ポイント1:今川家の支配下にあった>

まずは時代背景からです。主人公である「井伊直虎」の産まれは1530年代と言われています。「言われています」というのは、実はよく分かってないのです、この人の産まれは。この頃の井伊家はとても小さく、正確な記録が残っているわけではありませんでした。井伊直虎がうまれた井伊家というのは、当時遠江(今でいう静岡県)の大名である今川家支配下にありました。井伊家はその遠江で「井伊谷城」という小さな城の城主として存在していました。つまり、井伊家は大名今川家の支配下にあったわけです。まず、ここが一つのポイントです。

 

<ポイント2:今川家と織田家は激しく争っていた>

当時、今川家はお隣の尾張(今でいう愛知県)織田家とドンパチやっていました。今川と織田というと、織田信長が奇襲を仕掛けて劣勢で大勝した「桶狭間の戦い」が有名ですが、桶狭間の戦いが起きたのは1560年です。なので、井伊直虎がうまれたちょいと後になります。なにも、今川家と織田家は桶狭間の戦いだけではありません。その前からずーっと国境でドンパチやっていたんです。なので、二つ目のポイントは今川家と織田家が激しく争っている時代だったということです。

 

<ポイント3:激動の今川家>

今川家は、実は足利尊氏で有名な「足利家の分家」なんです。つまり、超有力大名であり、その歴史も鎌倉時代から続く名家なんです。そんな、有力かつ安泰であった今川家にも2つの試練が襲います。一つ目は今川家内の後継者争いです。今川家内でドンパチはじまります。そして二つ目が桶狭間の戦い後の今川家衰退です。この二つの激動に、井伊直虎の井伊家ももろに巻き込まれていくこととなります。ポイントの三つめは、激動の今川家です。

 

 

これもおさえよう、井伊家について


次に、井伊家についておさえておきましょう。先ほどのポイントでお話しましたが、井伊家は今川家支配下の小さな一城主にすぎませんでした。が、その後超有名な人物を輩出することとなります。ここでは2人みておきます。

<井伊直政>

  • 徳川家康の配下として有名な徳川四天王の一人(徳川家康の天下とりにいなくてはならない武将)
  • 「井伊の赤備え(具足を赤で統一した)」は戦国時代きっての精鋭部隊として名を轟かせた
  • 高崎城を築城。そして初代高崎藩主となる
  • ひこにゃんで有名な初代彦根藩主となる

参考記事:滋賀県彦根市のゆるきゃら「ひこにゃん」を歴史の観点から考える

<井伊直弼>

  • 日本史の教科書にも絶対出てくる人
  • 開国派であり、反対派を静粛(安政の大獄)
  • 幕末に「桜田門外の変」で水戸藩志より暗殺される

 

井伊直政は超有名人です。なぜか真田丸には登場しませんでしたが、徳川家康を語るうえでは必ず登場する人物です。ちなみに、今回の大河ドラマでも登場します。というより、キーパーソンの一人です。そして、井伊直弼は幕末の超有名人ですね。歴史の教科書で一度は見たことあると思います。が、幕末なんで今回のドラマにはもちろん登場しません笑

 

つまり、こういう理解をしよう


ここまでポイントをおさえれば、外堀はばっちりうまりました。つまり・・・・

  • 今川家と織田家がドンパチやっている時代で
  • かつ今川家の動乱のに巻き込まれた井伊家が
  • いかにしてその時代を切り抜き
  • いかにして有力な家(幕末まで存続)となるか

のストーリーこそが、2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」のメインテーマです。さぁ、いよいよ年始からはじまります。乞うご期待ですね




にほんブログ村 歴史ブログへ

You may also like...

1 件の返信

  1. 2017年1月8日

    […] 日本一簡単な大河解説!「おんな城主直虎」のポイントをおさえておこう […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です